ぬいぐるみ病院総会募集要項 SCOPHキャンプ募集要項 ガバルドンプロジェクト





こんにちは!!

SCOPH(公衆衛生に関する委員会)の責任者の小西康貴です♪


SCOPHとは、Standing Committee On Public Healthの略で、IFMSA(国際医学生連盟)の6つある委員会のうちのひとつです。


まず、公衆衛生とは何か?


米国の公衆衛生学者、ウィンズローによると、


「公衆衛生とは、社会の組織された努力を通じて、疾病を予防し、寿命を延ばし、健康を増進し、保護するような科学でありアートである。」


そうです。


公衆衛生は、実際、すごく幅広い分野で、災害医療、地域医療、国際保健医療、小児医療、精神保健、母子保健など、扱うテーマは多岐にわたります。


そんな中、SCOPHでは、医学生として何を学び、どのように社会に貢献できるのかを考えた上で、以下の5つのプロジェクトを中心にして、活動が行われています。


・ぬいぐるみ病院プロジェクト
・アフリカヴィレッジプロジェクト
・ガバルドンプロジェクト
・地域医療ツアー
・タバコ防止プロジェクト


また、一年を通じて、勉強会やキャンプなどのSCOPHイベントも行っています。


各プロジェクトやイベントについての詳細は、SCOPH activityをご覧ください♪





さて、今年のSCOPHのテーマは、


学び、交流、成長


です。


僕は、このSCOPHを公衆衛生について学べて
公衆衛生に興味のある学生たちと交流でき
そして、スタッフとして成長できる、そんな素敵な委員会にしたいと思っています☆


SCOPHの活動に興味が湧いた方、スタッフとして活動してみたい方は、


こちら


まで、どうぞ遠慮なく、連絡してください♪


みなさんが参加してくれることを心よりお待ちしております^^


SCOPH責任者 小西康貴